おくり上手・おくられ上手な葬儀とは【神戸編】

大切な人のためのお葬式ガイド
おくり上手おくられ上手
大切な人のためのお葬式ガイド
【神戸市の葬儀社・斎場】
大切な人の為のお葬式ガイド【神戸市の葬儀社・斎場】 » 身近な人が亡くなったときにすること » 葬儀社選びと準備

葬儀社選びと準備

本ページでは、トラブルなどを未然に防ぐための葬儀社の選び方について、ポイントなどを取りまとめてご紹介していきたいと思います。

失敗・後悔しないための葬儀社の選び方とは?

近年では終活やエンディングノートなど、生前のうちにご自身の葬儀についてプランを決めておくという流れが生まれつつありますが、そうしたケースはまだまだ少数派です。実際には、お身内の方がなくなってから、慌ただしさと悲しみのなかで、葬儀社を選ばなければならないというのが現実です。

また「病院や医師に関する手続き」のページでも述べています通り、病院でお亡くなりになった場合には、その病院と提携、あるいは懇意にしている葬儀社を紹介・斡旋されるというケースも多くあります。

もちろんそうして選んだ業者が、優良な葬儀社であれば問題ありません。しかし、中には、遺族の悲しみや混乱、焦りなどにつけ込んでくる手合いがおり、実際にトラブルとなるケースも多々起きています。例えば、強引な勧誘、不明瞭な請求、説明のない追加請求、高額請求、虚偽説明などなど。

優良な業者を選ぶポイント

失敗しないために良い業者とそうでない業者を見分けるためには、以下のようなポイントをチェックしてみてください。

  1. 打ち合わせの段階で、費用の見積書を提示し、細かい点まで説明しているか?
  2. 遺族の疑問や質問に対して、親身かつ丁寧に答えているか?
  3. 強引な勧誘や、望まないオプションサービスなどを強く勧めてこないか?
  4. 地元などで評判は悪くないか?
  5. 少額の葬儀を希望した場合でも、態度が変わることなく丁寧に対応してくれるか?

いかがでしょうか?もしも、事前の打ち合わせの段階で、これらのポイントに合致しないようであれば、業者の変更を考えるべきです。とりわけ、広告やホームページなどで○○万円と謳っていながら、事後にその倍近い金額を請求されるというトラブルも多く報告されています。追加料金は発生しないのかという点も、しっかり確認すべきです。ぜひ心しておいてください。

もうひとつ、これまでの風潮として、生前のうちから葬儀のことを考えておくのは縁起でもないというものがありますが、事前に葬儀社を検討しておくというのは、こうしたトラブル回避に有効です。この点についても、検討してみる価値はあるはずです。

大切な人のためのお葬式ガイド【神戸市の葬儀社・斎場】厳選3社を見る

緊急時にも安心して相談
できる業者とは?

厳選
神戸で信頼できる葬儀社紹介

PAGE TOP